IMG_8603

パリ皮

焼鳥め組オリジナルの串焼鶏“パリ皮”は、ネーミングからおおよそ想像できるかと思いますが、「パリパリせんべいのような鶏皮」です。ボイルした鶏皮の余分な脂を取り除き、平らに広げて炙ります。朝引きのとり皮は、八女市柳川近郊の山奥で飼育されているめ組こだわりの鶏皮を使用しています。脂身が少なすぎると焦げてしまい、多すぎるとパリパリにならないので、絶妙なバランスが決め手となります。素材選びと下ごしらえの段階で8割は味が決まってしまいます。
パリッパリに仕上がった鶏皮は、本当に香ばしく、何本でもいけてしまう罪作りの串焼ですので、ご注意ください。
常連様には、“鶏せんべい”と呼ばれ親しまれています。
独自のブレンド塩焼きでパリっと香ばしくハイボールをグビっっとお楽しみください。