basashi

日本一の馬肉消費量である熊本の代表メニューといえば、やっぱり「馬刺し」。
馬肉の刺身ってことです。熊本では甘口の醤油にショウガやニンニクをすりおろして薬味にします。季節によってはサラダ玉葱を包んで食べることもあります。

一口に「馬刺し」といっても様々な部位があり、食感も味わいも全く異なります。馬刺しに限らず「赤身」の方が味がしっかりして美味しいと思っています。ただ、味覚は人それぞれですし、サシがはいったとろけるような馬刺しも人気があります。

馬刺しにはやっぱり地元の焼酎が合います。球磨焼酎です。
すっきり味わえる「白岳しろ」でしょう。

※馬刺しはサービス品として提供していますので、馬刺しのみのご注文はお断りする場合があります。